頭痛と天気の関係|西宮市で整体・ボディーケア・足ツボなら癒し処 心cocoへお任せ下さい。

癒し処 心 coco

  • 0798343390
  • 0798397399
  • 0798330770

癒し処 心cocoブログ

頭痛と天気の関係

癒し処 心 cocoのスタッフです。

 

HPをご覧くださり、ありがとうございます。

 

 

 

 

さて、突然ですが、

 

天気が良くない時に

 

頭痛がしたり身体が痛みが出たり、

 

身体がだるくなるなんてことありませんか?

 

 

 

 

 

これらの症状は「気象病」と呼ばれる

 

気象の変化で起こる症状のことです。

 

 

この症状は「天気病」とも言う様です。(参照1)

 

 

この症状は湿度の変化や、温度、

 

気圧の急激な低下、上昇が

 

関係しているといわれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気象条件によって引き起こされる

 

身体の不調を「気象病」といいます。

 

 

 

 

 

この気象病が、なぜ起こるのかと言うと、

 

「自律神経の乱れ」です。

 

(注;その他条件によっては、

 

別の理由が原因の時もあります。)

 

 

今回は気圧の話を例にします。

 

 

 

例えば、気圧の変化は

 

「船酔い」「車酔い」に似た症状を

 

引き起こすことがあります。

 

 

もし、「車酔い」と似たような症状であれば

 

酔い止めでも防げることもあります。

 

 

 

 

 

しかし、「自律神経系」の働きを整える方が

 

より、効果的な対処法です。

 

 

 

自律神経を整える方法の一つとして

 

「ボディーケア(もみほぐし)」も

 

対策の候補の一つに入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

仕事のお疲れ、家事の疲労は

 

ボディーケアの得意分野です。

 

 

 

身体の何となくの不調には、

 

当店のもみほぐしをどうぞ、ご利用ください!

 

 

この記事はこちらの情報を参考に執筆しています。

 

 

  天気の変化で不調を感じる「気象病」 対処法は

2015/7/2 日本経済新聞 プラスワン

http://style.nikkei.com/article/DGXKZO88513720V20C15A6W13001

2016年9月28日(追記)

8月27日火曜日の家庭の医学と言う番組の中では

この症状の事を「天気病」と呼ばれていました。

気圧の変化を感じる耳の中の器官が

この頭痛の理由だという話でした。

雨の降る前に古傷が痛くなる、

頭が痛くなるという方は結構な数でいる様ですね!

上記の参照記事にも詳しい仕組みが載っていますので

気になる方はチェックしてみてください。

ページトップへ戻る