これも好きかも?|西宮市で整体・ボディーケア・足ツボなら癒し処 心cocoへお任せ下さい。

癒し処 心 coco

  • 0798343390
  • 0798397399
  • 0798330770

新着情報

稲刈り。

皆さん、こんにちは。

 

 

津門大塚店のスタッフです。

 

津門店から最近、サンゴー店滞在が

 

増えています。

 

 

今回、これも好きではないか?と

 

思うものをアップしてみます。

 

米!

 

米はラーメン好きも良く好んで食べているのでは!?

 

今回は

 

米!

 

↑こんな風になる予定。

(朝から稲刈りをし、綺麗に刈られている図)

 

こんな風に刈り取ります。

78E263D2-87B3-4F4E-AA3A-7D6439BC46

(容量的に、こんな感じに汗)

積み上げられていく

 

 

 

米俵(化学繊維製)

 

この中に、一袋20キロ前後の稲刈りした

 

籾(もみ)が入ってます。

 

 

これを乾燥して、もみ殻を取ると

 

いわゆる玄米になります。

 

もみのままで当然食べられず、

 

玄米の方が保管、保存するのに良いので

 

米は普通、玄米の状態にして

 

冷蔵庫の中に入れて貯蔵されます。

 

ちなみに、20キロ前後のもみが精米する(白い米になっている状態)だと

 

おおよそ10キロになります汗

 

米作りは結構大変。。。

 

 

米俵を移動させる為に

 

軽トラに米俵が乗っている一枚。

 

 

移動させるのは、これで計2回目。

 

(昔は、田んぼ一面に

 

物干し竿的なものを設置して

 

自然乾燥する工程が2週間くらい

 

・・・あったらしい。)

 

 

現代では、文明の利器があります。

 

米用の乾燥機に籾をそのまま放り込んで

 

乾燥を待つまでが稲刈りのお仕事になりました。

 

 

 

これで、今年のお米を収穫することができました。(祝)

 

 

ですが、作るのが大変なので、

 

協力してくれたら、、、

 

・・・有難い。と思ったおじいちゃん。

 

 

休耕地が沢山あるので、

 

求むっ!

 

日本の自給率を向上さたい人!

 

以上、稲刈りのお手伝いのエピソードでした。

 

 

それでは、次のブログはまゆさんよろしくお願いします。

ページトップへ戻る